日本の借金について考える

user-pic
0
昔から疑問に思っている事があるんです。

日本って借金大国って言われています。
今でも何秒にいくらみたいな勢いで増えて行ってるという話。
じゃあどこに日本は借金しているの?

そんな事を薬剤師仲間で話していたんですが、日本が赤字を背負っているというのがウソという話があるらしい。
確かに借金だけだと900兆円らしいのですが、750兆円の資産があり、日本銀行が持っている270兆円の国債もあるから大丈夫らしいのです。
これってプロパガンダではないですか?
なんでこんな嘘をつくのかというと、消費税などの税収を上げたいからってことらしい。
政治家が無駄使いしているのに、お金がないって言って、税収をあげる為に嘘をつく?

ついているというのが本当ならば、この国はヤバくないですか?

このブログ記事について

このページは、えりなが2016年5月31日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あれ以来、どうなってるのかな?」です。

次のブログ記事は「うまくいかない時もありますが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク