えりな: 2015年3月アーカイブ

だるま市に行って、少し大きめのだるまを買ってきた薬剤師です。

今回は、ちょっと予定があって、最初はだるま市に行く予定ではなかったのですが、でもやっぱりせっかくだから行こうかな~なんて思ってたら、すっかり夕方近くになってしまっていました(汗)。
それであわててだるま市に行ったのですが、そしたらなんとだるまがディスカウント価格(?)で買うことができました!

だるまも終わり近くになると安くしてくれるんですね・・・知りませんでした。
お守りとかと同じような感覚だったのですが、でも考えてみたらいつもだるまを売っているわけではないので、確かにだるま市終了間際には売り切りたいっていうのがあるのかもしれませんね。

薬局にも一つ買って持っていきました。
これで調剤業務もはかどるかな?
薬剤師としてのブログを書こうと思ってはじめたのですが、全く関係ない事ばかり書いている気がします。
今回もそんな感じです。

でも少し冗談ではない内容。
先日、知人の方が44歳という若さで亡くなってしまいました。
くも膜下出血でかなり急な事でした。
近所というか、同じ素人スポーツチームに所属していたり、近い存在でした。

一緒に呑んだり、バーベキューをしたり、思い出がいっぱいありました。
そんな方の急な訃報・・・。
自分の人生の中で、祖父母の死というのはあったのですが、若くしてこのような形で亡くなってしまった知人や友人というのはいない事に気付きました。

薬局の業務的に、どうしてもお通夜にはいく事が出来なくて、告別式に行きました。
その知人には中学一年生と小学5年生の息子さんがいます。
次男はまだ現実が飲み込めないのかぼんやりしている様でした。
長男の子は、棺桶にふたをするぎりぎりまでその知人の冷たくなってしまった顔にふれ、離れる事が出来ずに泣きじゃくっていました。

「死」というのものは必ず来ますが、やはり早すぎる、急すぎるそんな2月の暖かい日でした。
ご冥福を祈りつつ、本当にありがとうございました。

このアーカイブについて

このページには、えりな2015年3月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはえりな: 2015年1月です。

次のアーカイブはえりな: 2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク